FC2ブログ
| ◇ |

2006年09月15日(金) ◇ ニンテンドーWii、12月2日発売、2万5千円 (PC携帯ゲーム)

 現在のゲーム機の主流は、据え置きはPS2で、ポータブル機は、DSと、ゲームボーイミクロになるんだろうけど、Wiiと、PS3の争いと言われる次世代据え置きゲーム機、、、つーか、PS2にヌンチャクコントローラと、棒状コントローラを付け足したのが、Wiiという気がしませんか?。
 PS2の発展形を目指すなら、当然次世代DVD、ブルーレイや、セルといった、今のPS2を圧倒的に越えるハードがないといけないという仕様になるだろう。
 Wiiの仕様だと、ゲームキューブにヌンチャクコントローラを付け足せばいいんじゃない?と思える仕様で、ハードとしての次世代性というより、ゲームの内容で結果今までと違ったアプローチができるということなんだろう。

 PS3の高価格が色々言われているけれど、あれは、違うんだと思う。PS2は無くならない。PS2と価格帯が違う別商品として、PS3が投入されたということで、PS2自体の価値が減るという事はないと思う。むしろ、Wiiと機能として近いのは、PS2の方で、DVD再生機能すらないWiiが、PS2より高い方が高価格なんだと思う。

 要は、ゲームとして既存のゲームファン(PS2をやってる層)以外の新しい層(女性、高齢者)を掴むか、DSの様に、ソフト面でこの層にどういったアピールができるかが、Wiiの成功はかかっていると言えるだろう。

 PSPの不振が言われているが、元々ソニー陣営が持っていなかった市場へのアプローチに苦戦しているという状態なんであって、据え置き機市場でのPS2の独壇場から考えると、そこに攻め込むWiiは、苦しいといえるだろう。
 子供向けのポケモンとかマリオとかのニンテンドーのソフト資産が生かすのは、DSでハードとしては十分であって、Wiiの最大のライバルは、DSなのではないだろうか。
 少なくとも買い手としては、DSがあって、そこでマリオとかが楽しめれば、おもちゃとしては十分だし、DSがあってさらに、Wiiが必要になるとは思えない。

 PS3で唯一憂慮される点は、ゲーム機としては、非常に高い価格だけだが、それだって、薄型テレビを買う層なんかは、ポンと買っていくんだろうし、低価格帯はPS2、高価格帯はPS3、と共存してゆくんだろう。

 あぁ、そういえば、Xbox360ってのがありましたね。もう市場に出てるんですね。欧米で売れているのって怖いですね。そういう意味では、PS3は、排水の陣ですね、日本で売れても、米国で売れないと、今後厳しいですから。
  1. 2006/09/15 (金) 09:42
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads