FC2ブログ
| ◇ |

2006年05月14日(日) ◇ うえやなぎまさひこ (考えたこと)

 うえやなぎまさひこさんが、TBSラジオに出演しました。
 うえやなぎまさひこさんは、ニッポン放送のアナウンサー、つまり、ニッポン放送社員なので、ライブドアのニッポン放送株買収劇からの激動が終わって、ようやく社内の雰囲気が、少し遊びのような事ができる雰囲気になったのでしょう。
 実際、伊集院光が降りてからのニッポン放送は、聴取率でTBSに遅れをとって、一リスナーとしても、社内のギスギスした雰囲気が、番組内容に反映しているような感じがしました。
 伊集院光を、ANN、オーデカで、抜擢してスターパーソナリティに育てた後、ニッポン放送育ちで、スターになったのは、同時期、日立ファンファントゥディをやっていた、上柳昌彦、のってけラジオを一緒にやったテリー伊藤くらいで、伊集院光ともめた、ニッポン放送の体質があって、良心的なパーソナリティが、みんな嫌がるんだろうなと。
 あの夜22時代に、オールナイトニッポンスーパーとか言って、TMRとか、ナイナイを持ってきたり、まあ、ひどいやり方だなと。出ている番組の時間を局の都合で、何時間もずらされて、ネット局が減らされる訳で、まあ、出演者は我慢が強いられる局なんだなぁと。
 まあ、その頃から、ほとんど、TBSしか聞かなくなってる訳で、ニッポン放送の低迷っていうのは、自業自得とも言えます。TBSの方が、まだ、出演者、リスナーの方を向いてるんですな。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/14 (日) 17:39
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads