FC2ブログ
| ◇ |

2006年03月15日(水) ◇ WBCメキシコ戦後 (スポーツ)

 WBCメキシコ戦後です。
 得失点差でなく、同じ勝ち星で並んだ場合、「失点率」で決まるルールなのだそうだ。すごいルールだ。
 今のところ、韓国の失点は、4点、日本の失点は、5点、アメリカの失点は、10点となっている。
 明日の韓国戦で、日本が勝ったとして、失点数がアメリカを下回らない限り、2次リーグ進出が決まる。
 韓国にとっては、日本戦に負けても、同じく、失点数がアメリカを下回らない限り、2次リーグ進出が決まる。
 つまり、日韓戦で、日本と韓国が両方とも、2次リーグ進出が決まるケースっていうのがあって、例えば、
 日本 1-0 韓国 の場合、両方とも2次リーグに進出が決まる。
 これってサッカーなどではあり得ないケースで、日本が先取点を取っちゃって、あと、日本が自陣でボールを回し始めちゃって、攻撃を仕掛けなくなった場合、両方とも進出なんだから、いいじゃんとなっちゃった場合、全くボールがスタジアムの中で動いてはいるけど、実際は、試合が終わってしまうということになる。
 これは、失点数で決まるというルールゆえで、アメリカが、翌日にメキシコ戦があるんだけど、失点がもう、10点になっちゃってて、この失点数が減らないので、こうなっちゃう。
 ありえないと思うけど、日本が、先取点を取っちゃって、打席で打たないよという、ポーズを出しちゃって、打席の後ろに立って打ち気を見せなくなって、韓国もそれに合わせて、打ち気をみせなくなったら、両方とも2次リーグを突破できるということになる。
 いや、こんなことはあり得ないだろうけどねぇ。WBCのルールって、こういうことがありえるだけで、穴ありすぎというか、滅茶苦茶なルールですねぇと。
 いやいや、ホントに、WBCってルールダメダメな大会ですなぁ。
 サッカーだと、得失点差で争うのが常識なんだけど、もし、得失点差だったとすると、今度は、日本と韓国が前日にやって、得失点差が決まっちゃうと、アメリカが翌日にやって、その得失点差を上回る得点を取れば、可能性が出てくるというか、逆に、メキシコが1次リーグ敗退が決まってるので、大量得点で勝てるチャンスが非常に高くなって、アメリカが非常に有利になる。
 だから、サッカーだと、今回のような予選リーグの最終戦は、同時刻、別スタジアムで、やる必要が生じてきて、実際そうやることが多い。
 とにかく、今回のルールだと、アメリカ-メキシコ戦は、完全な消化試合になる可能性が非常に高い。
 つまり、日本も韓国も点を取られないようにするのが、吉な訳で、ひいては、打ちに行かないのが、吉ということで、両方の利害が一致しちゃうのである。
 ただ、韓国にとっては、準決勝でアメリカとやりたいのであれば、日本を叩けばいい。
 この辺が、野球とサッカーの大きな違いで、日本が先制しても、野球は自陣でボールを回す訳にはいかないので、韓国が攻める限り、相手に攻めさせないというのも無理になる。
 まあ、日本と韓国の歴史的な関係から言って、韓国は日本を叩きにかかるだろうなぁと。
 すると、自然、ガチンコ勝負になるねぇ。ただ、韓国が、先攻の場合、1点差で日本リードで、韓国が9回表で凡退すれば、韓国、日本が2次リーグ進出決定なのに、逆転しちゃったら、その裏に、日本から満塁ホームランを浴びて、失点数で米国を越えちゃって、2次リーグ敗退なんていう、レアなケースも考えられる。
 なんじゃそりゃ、、、というルールである。
 要は、韓国にとっては、勝つにはこしたことは無いが、失点数を少なくするというのが、それより重要なことになっている。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/15 (水) 13:24
  2. | トラックバック:7
  3. | コメント:0

2006年03月15日(水) ◇ PS3発売延期、11月上旬へ (PC携帯ゲーム)

 ソニーは、PS3の発売日を11月上旬へ変更するという発表を、15日にするようだ。毎日新聞が書いてるんだけど、まあ、予想通りというか、BDの規格と量産が間に合わなかったことが問題になったみたい。
 まあ、初期にソフトが揃わなかったっていうのも事実だろうなぁ。全く新しいプラットフォームな訳で、生かしきるソフトが出てくるのは、今年秋でも到底間に合わないだろうし、この5年くらいの間に出てくれば、それでいいんじゃないのかなと。
  1. 2006/03/15 (水) 09:05
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads