FC2ブログ
| ◇ |

2006年03月10日(金) ◇ アメリカがカナダに敗れる (スポーツ)

 一発勝負の怖さ、日本が韓国に負けたように、アメリカが格下と見られていたカナダに敗れたWBC一次リーグ。
 もう、ピッチャの出来、不出来で、全ての勝敗が決まるんですな、一発勝負は。となると、采配は、これまた大変重要な要素で、どういう順序で、誰を何回投げさせるかということが、勝敗を決める一番重要な要素になる。
 代表に選んだんだから、ある程度、平等にとか、そういうやり方でやるのは、長期戦の戦い方で、短期戦は、今いるピッチャの中で、一番調子の良いピッチャに、出来るだけ長く投げてもらうこと、これに尽きると思う。
 今回だと、シーズン前、ボールがWBC球という要素も絡んで、なおさら、通常のように、先発、中継ぎ、セットアッパ、クローザ、という風に通常のシーズンと同じ役割を与えると、調子の悪いピッチャが、思わぬ落とし穴にはまるということが、考えられるだろう。
 それにしても、二次リーグの緒戦でアメリカとあたる可能性が高まったのは、ちょっと残念。カナダもアメリカを倒すくらいなので、おなどれない。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/10 (金) 10:34
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads