FC2ブログ
| ◇ |

2006年03月03日(金) ◇ 新聞の価値 (考えたこと)

 価値観は、ひとそれぞれ。でも、新聞を取ってる人の価値観だけは、全くわからない。毎月、4000円も払って、それだけの価値が、あの紙媒体にあるのか、疑問以外残らない。
 いや、はっきり言って、ネット、テレビ、ラジオで得られる情報だけで、全く十分な訳で、紙がないと困ることってあり得ない。
 時々、家計節約うんぬんの番組をテレビでも見かけるけど、新聞は無駄だから、取らない様にしましょうっていう発言は聞かないねぇ。あれって、テレビの大株主が、新聞社だからですか、そうですか。
 大株主の都合の悪いようなことは、避ける、まあ、基本的な情報操作ですな。いや、新聞を読まなければ、日本で、どれだけの紙が節約できるかとか、CO2の排出量がどれだけ減らせるかとか、そういうことは、考えないんですか。そうですか。
 NHKの受信料も、不払いの人が増えてきたっていうのも、結局、あれが、家計で単なる無駄づかいだってことに、みんな気がついちゃったっていうことなんだろう。
 テレビに出るような、人達は、こういう、新聞そのものとか、NHKそのものとかに、本音をいえるなら、疑問符をなげかけてみろって、いってみたい。彼らは、みんな、結局ギャランティがいい、テレビ、そして新聞社を否定するような事は、一切言えない。
 ああ、もっと突き詰めると、宗教法人にきちんと課税をすれば、消費税なんてあげなくても、財源が確保できませんか?。なんで、誰もこれをいわないか、まあ、後は、言わなくてもわかるわな。
  1. 2006/03/03 (金) 17:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads