FC2ブログ
| ◇ |

2005年05月13日(金) ◇ パソコンリサイクル法 (考えたこと)

 パソコンをリサイクルするってことなんだけど、そもそも、パソコンて何?そういう所に盲点があるんじゃない?CPUがあって、マザボがあって、ケースがあって、ハードディスクがあって、メモリがあって、キーボードがあって、マウスがあって、それで一式揃ってはじめてパソコンなわけです。
 ひとつひとつ部品をばらばらに買ったときに、リサイクル税とるんですか、。おかしいじゃない、全部をまとめて買う、いわゆるパソコンを一式買う人だけ、リサイクルの負担をされて、ばらばらに、CPUを買う、マザボを買う、ってやった人は、負担しないんですか、それとも、それぞれを買った場合に、一台分のリサイクル負担を取られるんですか。
 こういう基本的な所をはっきりさせないで、リサイクルの法律を作っちゃうのっておかしくありません?おかしいですよねぇ。
 もちろん一式で買って、捨てる人もいるでしょうし、結構多くの人は、CPUだけ付け替えるとか、マザボだけ付け替えて、ケースはそのままとか、電源だけ静穏タイプに切り換えるとか、色々やるわけです。なのに、そういうむしろリサイクル的なことをやっていることは、リサイクルの法律からは、無視されているんです。
 むしろ、はっきりいって、修理をちゃんとやって、リサイクルするというより、一度買った電気製品を直しなおし、使えるようにすることのほうが、もっともっと重要なんじゃないですか。捨ててリサイクル、って言うのは、実は、新品を売りたい側の思惑だけで、実は、メーカーが修理を嫌がっているという所に、本質があるんじゃないですか??????????
  1. 2005/05/13 (金) 07:48
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads