FC2ブログ
| ◇ |

2005年05月08日(日) ◇ 愛・地球博 (考えたこと)

 万博って、なんかその特別っていう感じが、未来をそこに見せてくれるって言う感じがないと、、、。と思います。昔行った、つくば科学博っていうのは、ソニーの巨大テレビ(ジャンボトロンっていったかな)があったり、松下館で、異常にきれいな液晶のパネルを見たりとか、そういう記憶がありました。
 もう、絶対そこに行かないと見れません。もう、ものすごい技術をすべて駆使して、今で言えば、スーパーコンピュータを何台も並べて、地球シュミレータを将棋が指せますとか、そういうくらいのなんか、とてつもない技術をそこで見せます、、、。というのが見たいんだけど、映像とか3Dとか音楽、光とかで、きれいに楽しくみせる方向に進んじゃって、いや、イベントとしては、そっちの方向に進んだ方が、安くて、見栄えのする大衆受けする、そして、自分の会社の手の内は見せなくて済む、、。
 全部の方向で、そっちの方が、いいんですが。それでも、なんか、違うんじゃない、、。という異議を唱えたいわけ。映像がきれいなのも、音楽がきれいなのも、発光ダイオードがきらきらするのも、未来じゃないじゃん。リニアモーターカーの映像を見ることが、未来じゃないじゃん。未来っていったら、アスベストが、バンバン宙に舞って、地下鉄でバンバンサリンが撒かれて、人がばたばた死んでいくみたいな、、、、。違う、、、。違うyp!!!。
 もっと、ポジティブな未来、そう、未来なんだyp!!!!っていうと、会場の2時間後の空の様子を、雲の配置ををコンピュータグラフィックで予想してしまうとか、、。その位局地的ななんていうの、演算性能をギチギチに使った、なんかが見たいっす。
 そもそも、万博なんだから、普通見られない、そっち方向に向かってとてつもないものを作る方向のものがないと、Cellを300台繋げた並列コンピュータとかが、使えるとか、、。なんに使えるかは、わからないけど、っていう、。そっち方向のイベントをがんがんやって欲しいyp!!!
 というか、いまは、そういうイベントは、ADSL回線が普及したり、光回線が、家庭に入ったり、ケイタイで電子マネーとか言ってる訳で、一人一台コンピュータの時代だからねぇ。いあ、難しいのはわかりますよ。ある意味、未来のコンピュータ社会って考えていたものが、現実にならんとしている訳だから。
 キャプテンとか、言ってた時代の万博とは、違うもんになっても仕方ないと思いますが。
  1. 2005/05/08 (日) 07:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads