<< 前の記事 | ◇ |

2005年05月15日(日) ◇ ブログのタイトル (考えたこと)

 Liveってタイトルにいれたいな、、、。ブログライブ、、、。でいいや。
  1. 2005/05/15 (日) 07:43
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

2005年05月14日(土) ◇ 甲虫王者ムシキング (考えたこと)

 カブトムシって、商標登録されてます?されてないよね。クワガタムシって商標登録されてます?されてないよね。なんか、こういう仕掛け、、。セガがかんでるのか、、。GBAとか、でも展開して、人気キャラに育てようっつう戦略なのね。
 明らかにコロコロコミック、小学館も一枚噛んでるわな。てか、小学生の自由研究で、ムシキングのマーケット戦略みたいな、レポートができそうな、、そんな"ませた"小学生はいりません^-^。
 てか、架空の虫を(カブトムシ、クワガタ系)でっち上げて^-^カードにして、バトルかぁ。なんか、こういうビジネスって、手垢がついた感じで、まあ、受け手になっている小学生は、はじめて小学生になるわけで、それで楽しめちゃうんだろうけど、コロコロコミックの確か創刊の時に小学生だったおじさんとしては、まあ、方程式通り(当時はこういう雑誌ミックスなキャラクターの流行って、無かったわけで、それ自体をオリジナリティあるなーと楽しんでたんだろうけど)もう、明らかに別に雑誌ミックス自体は、オリジナリティが無くて、手垢のついた大人の金儲けだよねぇ。
 いやね、カブトムシでもクワガタでも、オリジナルのそれらとか、トンボ取ったり、クワガタムシ取ったり、網もって昆虫を追いかける子供たちは、別にいいと思うんよ。むしろ、それっていいと思うし。
 ただ、ムシキングは、明らかに大人の単なる仕掛けだもの。作ってる大人本人は、つまんねぇな~と思いつつ、仕事でやってるってのが、ミエミエだもの。
 いやね、今、ファーストガンダムっていわれてる、ガンダムとかも、あれは、大人が楽しんでたと、心底、新しいカルチャーと思って作ってたと思うんですね。そこが、決定的に違う感じだよね。
 例えば、ジオン公国ってのは、第二次世界大戦のナチスっぽいそういう風に捉えたし、そこで動くザクなんてのは、デザインがすごく良くて、一つ目のギョロっと動いて、輝く目、あれにときめいたものです。それまで無かった、大人の人間ドラマっていうのをシャアとセイラの関係や、アムロと父との関係や、そういう肉親のやるせない対立的な要素もあったり、いや、現実離れしてはいたと思うんですよ。一番それっぽくなかったのが、ガンダムの顔だったり、人殺しする兵器の顔が、あれだけ機能的なものと逸脱しているのが、おかしかったり、むしろ、ジムの顔のほうが、ジムってたぶん事務からとったんでしょうか、兵器としては合理的っぽい顔だったりして。
 そういうところも含めて、クリエイティビティが溢れていたそういう感じが、あった訳です。
 ポケモン、遊戯王、ときて、カード、GBA、アニメ、子供の好きそうなもの、ってマーケティングして、それらを組み合わせて、ブームに仕立て上げるっていう、なんかねぇ、。作ってる本人たちは、売れた売れたって、売れた数だけ見て楽しんでるんだろうけど、それと、本質的に新しいカルチャーを作り出したい、っていう気持ちは無いよね。
 いあ、ウルトラマンとか、仮面ライダーとか、みんな最近は新作が、ガンガン作られているわけで、マジレンジャーですか、そうですか。こういう文化なんですか、。そうですか、。いや、会社としては、毎年こういうキャラクターが確実にできて、代替わりして、新しい商品が売れるってシステムはないと、困るでしょう。おもちゃ会社としては。
 網もって、野原を駆け回られたって、おもちゃ会社は一銭の儲けにもなりませんからねぇ。会社は、むしろ自然なんてなくたっていいんですねぇ。おもちゃを買ってくれて、それで適当に飽きてくれる消費者さえいれば。
  1. 2005/05/14 (土) 07:47
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2005年05月13日(金) ◇ パソコンリサイクル法 (考えたこと)

 パソコンをリサイクルするってことなんだけど、そもそも、パソコンて何?そういう所に盲点があるんじゃない?CPUがあって、マザボがあって、ケースがあって、ハードディスクがあって、メモリがあって、キーボードがあって、マウスがあって、それで一式揃ってはじめてパソコンなわけです。
 ひとつひとつ部品をばらばらに買ったときに、リサイクル税とるんですか、。おかしいじゃない、全部をまとめて買う、いわゆるパソコンを一式買う人だけ、リサイクルの負担をされて、ばらばらに、CPUを買う、マザボを買う、ってやった人は、負担しないんですか、それとも、それぞれを買った場合に、一台分のリサイクル負担を取られるんですか。
 こういう基本的な所をはっきりさせないで、リサイクルの法律を作っちゃうのっておかしくありません?おかしいですよねぇ。
 もちろん一式で買って、捨てる人もいるでしょうし、結構多くの人は、CPUだけ付け替えるとか、マザボだけ付け替えて、ケースはそのままとか、電源だけ静穏タイプに切り換えるとか、色々やるわけです。なのに、そういうむしろリサイクル的なことをやっていることは、リサイクルの法律からは、無視されているんです。
 むしろ、はっきりいって、修理をちゃんとやって、リサイクルするというより、一度買った電気製品を直しなおし、使えるようにすることのほうが、もっともっと重要なんじゃないですか。捨ててリサイクル、って言うのは、実は、新品を売りたい側の思惑だけで、実は、メーカーが修理を嫌がっているという所に、本質があるんじゃないですか??????????
  1. 2005/05/13 (金) 07:48
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2005年05月12日(木) ◇ 魁!!クロマティ高校 (考えたこと)

 ウォーレン・クロマティさん(元巨人)さんから訴えられた映画、なんですが、クロマティっていうのが、ウォーレン・クロマティさんのものなのかどうかが、争われているんだと思う。パブリシティ権てのがあって、、、とかいっても、中畑高校とか、原高校とか、山倉高校、っていうのが、出てきても、それらって必ずしも、元巨人の中畑清さんや、原辰徳さんや、山倉和博さんを指すとは、言えないんじゃないかしら、、。と思います。商標登録されてて、「クロマティ」っていうだけで、もう商標というなら、決着しそうですが、クロマティって名前で、固有名詞と、言えないんじゃないかしら、。木村高校とか、草薙高校とか、中居高校って言っても、それが、スマップのメンバーを指すとは言えないし、そうなったら、木村って言葉使えなくなるんじゃないかしら。
 例えば、木村、中居、香取が勢ぞろい、っていっても、スマップのメンバーが出てくるとは限らないでしょ。木村一郎さんと、中居義男さんと、香取勇作さんが、出てくるかもしれないし。
  1. 2005/05/12 (木) 07:49
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2005年05月11日(水) ◇ 宮川勝 (考えたこと)

 バツラジをウインドウズメディアで、聞いたんだけど、気持ちいい波形の見え方っていうのか、にゃーんとか、擬音語を伸ばすような発音が気持ちよく見えるんです。同じ母音をところどころでタイミングよく、伸ばすのが、波形的にも気持ちいい。見え方も聞こえ方も、そうなんです。いい声というのは、他にも色々あるだろうけど、宮川さーん、とか、わかりますか~ぁなどと、母音を伸ばすところなんです。そこの織り込み方が絶妙にうまいんです。別にしゃべり方がうまいとか、声がきれいとかの問題じゃなくて、ニャーンというような、母音伸ばしの絶妙な気持ちよさ。これなんです。宮川さんのラジオ芸って。
 他の人がしゃべっているのを見ても、こういう波形の見え方、同じ音がある程度続いて、目でみて波形が一瞬変わらないのがわかる、、。こういう変わり方をする人って少ないんです。だから、リラックスして聞けるんでしょうねぇ。
 ※なお、この記事のタイトルの宮川勝は、宮川賢(みやかわまさる)の間違いでした。(後日お詫び訂正です。)
  1. 2005/05/11 (水) 07:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads